人権先進国の中国で気温が33℃を超えるとブルーカラーに「高温手当」が支払われる政策が始まる