目次 終わった世界の、壊れた電子空間で