やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編その235 「  怒号は飛び交いませんが、溝というか層の違いが・・・  」