やる夫は皆の心に多くの花を育てるようです 第十二章 その3 ~晴~ ④