なろう作者「王家の血脈、祖国の民の幸せを夢見るも父が暗殺され自身も命の危機に」