やる夫が『梅松論』を語るそうです。  第六十五回「多々良浜へ」